今年プレイしたSteamゲームを一言で振り返る

227300_screenshots_20161206230803_1
  • 今年に入ってから初めてプレイしたものに限ります
  • 名前順です
  • 下線付きは特におすすめ

Alekhine’s Gun

冷戦期スパイステルス。Death to Spiesほど面白くはなかった

Artificial Defense

見下ろしシューティングによるタワーディフェンス。コンピュータモチーフの意味はあまりない

Bit Blaster XL

チップチューンのミニゲーム

Call of Duty: Infinite Warfare

素直な正統派シナリオ。ブーストジャンプを崇めろ

Call of Duty: Modern Warfare Remastered

買うほどのものじゃなかった

Chip

操作性が悪いパズル

Deus Ex: Mankind Divided

シリアスなシリーズ続編 シナリオはもうちょっと長いとよかった

Gang Beasts

ポヨポヨ軟体柔道 倒して楽しい倒されて楽しい

HELLDIVERS

COOP見下ろしシューター 楽しい!ただセオリー分かってないマンがいるとカバーがつらい

hocus

3Dの描写法を利用したパズル モバイルからの移植っぽさが抜けないが

HuniePop

TiffanyとAudreyとNikkiとKyannaとAikoはいいぞ

iso-Sphere

ボールを目的地まで転がし時間を競うゲーム オリジナリティはあまりない

Montaro

イッヌのミニゲーム

One Hundred Ways

オブジェクト配置型パズルゲーム オリジナリティはあまりない

Overcooked

ローカルマルチやりたい!!!!!やれない!!!オンラインマルチはよ!!!

Penguins Arena: Sedna’s World

こんなゲームでもオンラインに人はいるのだと知りました そう悪くはなかった

Risky Rescue

ヘリを斜めに飛ばすミニゲーム お安くあそぼう

Stellaris

RTS宇宙艦隊戦になってれば最高なんだけどな~~ 内政があまりおもしろくない

SUPERHOT

スゥパ ホッ

Teddy Floppy Ear – The Race

キャラゲーかと思いきや車種がポーランド製ばかりで謎

The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimited

きみもやろう!2017年2月にはプレイヤーハウスも実装されるぞ!

The Witness

最後までやるほどパズル好きではなかった

Toki Tori

ようやくプレイした かわいいね

Tom Clancy’s The Division

行列シミュレーター→孤立無援のニューヨークに立つエージェントを描く良作→ガバガバ仕様で崩壊

Two Digits

和が等しい2組の2数を探す おもしろくなかった

Unbox

ほんわかオープンワールド箱転がし

Valiant Hearts: The Great War

フランス語教材 物語としてはあまり好みではない

今年も3Dプリントの季節がやってきた

_20161229_181341

この記事は D言語くん Advent Calendar 2016 の21日目です。

今年も終わりが近づく中私は思い出しました。去年はD言語くん(とGopher)をCADで作って3Dプリントしたのだと。そして今年もD言語くんAdvent Calendarがあることが分かり、何かを作ろうという心持ちでいました。

しかし困ったことにD言語くんとタッグを組むものとして何を作るか思いつかなかったのです。去年の段階ですでに思っていたことですが世の中には簡単に形を再現できる言語マスコットがあまりにも少ない[要出典]。

かといってD言語くんに帽子のようなアクセサリーを足しましたというだけではまるで内容不足。そこで天啓にうたれたのです…

D言語くんを銃撃するGopher!これは偶然にも以前から抱いていた「Rainbow Six: Siegeのジオラマを3DCADで作りたい」という思いとも一致しました。ちょうど設置式の防弾盾を作っていたところだったのです。そこで私は考えました。

Read More…

楽しいスチムー民一家(12) Unbox

20161208233521_1

今年もいよいよあと3週間となってまいりました。今年プレイしたゲームを振り返るのはまた次回の記事に譲るとしまして簡潔に本作を紹介していきたいと思います。なにせアドベントカレンダーの期日が到来してますからね。

このゲームはスーパーマリオ64ライクな、3Dプラットフォーマー・オープンワールドゲームとなっています。プレイヤーはジャンプできる箱を操り綺麗で穏やかな島々を冒険します。おおまかに目的は「島の箱たちの頼み事(ミニゲーム)を叶えてあげる」「ケージに囚われている他の箱たちを助ける」「主人公たちの所属する郵便会社に反抗するボスを倒す」「各所に散らばるアイテムを収集する」といったところです。

20161209001440_1

プラットフォーマーではしばしば二段ジャンプがテクニックとして必要になってきますが、本作では最大6段ジャンプが可能です。このゲームは「箱を脱ぎ捨てる」ことでジャンプを可能にしているのが特徴ですが、箱が同時にライフにもなっていますので、ライフを失いかねない危険な場所に気をつけながら進む必要があります(炎や爆発に巻き込まれるとライフが減り、なくなると最寄りの郵便ポストにリスポーンとなります)。ライフ=箱は自動回復ではありませんので、ジャンプを乱発することはできません。とはいえ、回復できる場所はとても多いので、ストレスになることはないでしょう。

Read More…