今から始めるESO – エルダー・スクロールズ・オンライン ③アイテム

【包括的な「初心者ガイド」はこちらのwikiが大変よくまとまっていますのでご利用ください】

プレイヤー諸兄におかれましては目指すプレイスタイルを決め、スカイシャードと本を集めつつあるかと存じます。次はゲーム経済の根幹をなすアイテムについてです。

アイテムの種類としては武器・防具・消費アイテム・素材・その他(あとクエストアイテム)に分かれます。インベントリは初め50アイテムしか収容できないため、始めたてのプレイヤーがそれぞれのアイテムについてどのように扱えばよいか述べていきます。

武器(Weapon)

以前の記事に従い、目指すロールに合った武器を装備し、それ以外は分解または売るのが良いでしょう。例えばスタミナDPSならば二刀流なので、装備としてそぐわない武器(大剣や杖、盾)は分解していきましょう。初期のアイテムは売ってもあまりお金にならないので、売るのはある程度レベルが上がってからで良いと思います。

防具(Armor)

より高い装備レベルで、マジカなら軽装、スタミナなら中装、タンクなら重装を中心に装備することになりますが、全ての部位を同系統(タンクだから全部重装、など)で揃えると他の系統の防具スキルレベルが上がらないため、メイン系統を多く装備しつつ、他の2系統も1つずつは装備しておくと便利ですMorrowind拡張導入後、3部位以上同じ系統のものを装備しないとスキルラインが解禁されなくなりました。最初にすべての系統を解禁してから、メイン系統多めに装備することになると思います。武器と同じく初期のアイテムは売ってもあまりお金にならないので、売るのはある程度レベルが上がってからで良いと思います。

消費アイテム(Consumables)

ポーション、毒、レシピなどがここに入ります。ポーションや毒は敵を倒していればレベルに合ったものがポコポコ落ちてくるので、レベルに見合わない古いものは売っていきましょう。料理レシピについては拾い次第使用し、習得済みのものは基本的に売り払ってかまいません。ただし紫色(Epic)のレシピはプレイヤー相手に売れることがありますのでとっておいてもいいかもしれません。

素材(Materials)

ESO Plus会員の場合、このカテゴリのアイテムはインベントリではなく容量無限のクラフトバッグに入りますので、手当たり次第拾ってかまいません。ESO Plus会員でない場合、クラフト素材はここに入ります。インベントリを圧迫する原因は大半がこれです。とりわけ食材は種類が多い上に売ってもお金にならないので、拾わないよう心がけ、拾ったら売り払うか捨てる(Destroy)ことが必要です。ギルドで売ることもできなくはないですが今集めるべきものはこれではありません。

その他(Miscellaneous)

利用価値がなく売るしかないアイテム(Trash)や、エンチャント/付呪のためのグリフはここに入ります。Trashは問答無用で売り払ってください。グリフは最初のうちは売ってしまうのが良いかもしれません。エンチャント職人になりたい場合はスキル経験値のために分解しましょう。

Advertisements

Tags:

About ねいぴあさぶれ

[ '_ㄣ' ] インターネットSteamゲムーあそびマンだよ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s